マンダラエンディングノートワークショップ

10/24(木)マンダラエンディングノートワークショップのご案内

マンダラエンディングノート(R)とは

誰もが漠然とした思いを持っている終活のイメージを自然に「見える化」出来るノートです。
エンディングノートという名前ですがノートを書き終えると、自分が何を大切に思っているか、どんなことをしたいと思っているかがわかってきます。

終活ブームとともにエンディングノートも注目されていますが、実際に書こうとするとペンが進まなかったという経験はありませんか。
マンダラエンディングノートは自分にもしものことがあった時のためにではなく、今これからのことを書くので無理なく書き進められます。

マンダラエンディングノートの効果

1、自然に答えが出る魔法の質問(R)に答えることで、自分でも気づいていなかった価値観や思いがわかります
2、中心核を持った縦3マス、横3マスのマンダラチャート(R)は、直感的な答えを理論的に整理
できます
3、味方学(R)の視点で自分と身近な人の人生に寄り添うことができます
4、1から3の効果が終活につながるように作られているので、自分らしい行動を起こせるようになります

マンダラエンディングノートワークショップ@墨田区

【日時】2019年10月24日(木)10:00〜12:00

【場所】PRECIOUS DAYSセミナールーム
都営新宿線菊川駅 徒歩3分
半蔵門線住吉駅 徒歩10分

【参加費】3000円(税込)
当日現金にてお支払いください。

【講師】マンダラエンディングノート ファシリテーター 谷 歩

【主催】PRECIOUS DAYS

こんな人におススメのワークショップです

・自分がどう生きたいのよくわからない
・終活を始めたいけど何から手を付ければいいかわからない
・大切な人とのお別れがあり気持ちの整理がうまくできていない
・自分の思いを家族や親しい人に伝える準備をしたい
・一度人生の棚卸をしたい

ワークショップ形式でお互いにシェアしながら進めることで、自分の思いにより深く気付くことができます。またほかの人の話がヒントになることもあります。
もちろんシェアしたくないことはパス!もOKです。

・ワークショップは全4回でノート1冊を書いていきます。
・1回目から3回目まではどのどの回からでも参加できます。1回だけの参加も可。

マンダラエンディングノートワークショップお申し込みはこちらから

未来を描くエンディングノート

毎日忙しく生活をしていると自分が何を感じ何を思っているのか、この先どうしたいのかを見過ごしがちです。

私がマンダラエンディングノートに出会ったのは仕事がとても忙しい時でした。その少し前に父を急病で亡くしたのですが、突然の出来事で待ったなしの様々な用事と仕事で自分の感情が分からなくなっていました。

でもマンダラエンディングノートを書き進めるうちに、自分が深い喪失感と悲しみを抱えていることに気づきました。そしてその感情を出してもいいことにも気づいたのです。

自分の「今」を知ることでこの先何をしたいかもハッキリしました。
そのときに描いた未来図の中の一つがこのワークショップです!

ご一緒にあなたの未来図を描きませんか。

タイトルとURLをコピーしました