「足りない!」を解決するには〇〇〇が大切。

こんにちは

東京江東区 暮らしの仕組みづくりサポーター ライフオーガナイザー 
風水インテリアアドバイザー 家計アドバイザー下村志保美です。



毎日の暮らしには「足りない」ものがたくさん。

「時間」「お金」「収納」・・・受験生だったら「成績!」なんて思うかな。

解決方法

「足りない」を解決するには二つ方法があります。

1. 増やす

例えば睡眠時間を削って、仕事量を増やしてお金も増やす。
収納家具を買って、収納スペースを増やす。

2. 減らす

時間が足りないのであれば、「やること」を減らす。
お金が足りないのであれば、遣うことを減らす。
収納が足りないのであれば、ものを減らす。


どちらの方法がいいでしょうか?


hourglass-620397_640 2

一時的にしのぐのであれば「増やす」で対処できそうな気がしますが、
ずっと続けるのはしんどいでしょう。



じゃあ、「減らす」は?

「やりたいこと、やらなくっちゃいけないことがたくさんありすぎて、どれも減らしたくない!」

と、おっしゃる方も多いかな。
実は私もそうです。

だけど

1日は24時間しかありません。
収入にも限りがあります。
家の広さも簡単に増やせません。

収納グッズやテクニックだけで、家が劇的に片づかないように、
時短テクニックを駆使しても劇的に時間は増えません。
小さな節約を頑張っても大きなお金は貯まりません。

note-pad-1215423_640

だから、私たちは「選ぶ」が必要になります。

減らすではなく、やること、お金の使い道、もの、を選びます。




にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村