初めての一人海外旅行【台湾旅行2016】




2016年12月28日から2017年1月2日まで台湾に旅行しました。

私にとっては生まれて初めて「一人でいく海外旅行」。

その記録とどなたかのご参考になればと思い記しておきますね。

「いつか」が現実に変わる時

いつも仲良くしてくれている友人は台湾通。
いつも楽しそうに台湾の話をしているのをみて、「いつか行ってみたい!」と思っていました。

特に年越しのカウントダウンは見事なんだそうで、それはぜひ見てみたい。

だけど「いつか」と思っていたら実現しない。

そんなとき

「年末の台湾の航空券予約したよー」と友達からLINE。

2016年8月のことです。

ハードル

友人は台湾に留学中のお嬢さんに会うために一人でいくとのこと。

ならば「私も一緒に行きたい!」と思ったものの・・・

主婦である私が、一人でお正月に旅行にいく?しかも海外!

そんなこと許されないなぁーーと思いつつも、ちょうどその時隣にいた夫に

「友達がお正月に台湾に行くんだって。いいなぁ。私も花火みてみたい」とつぶやいたら

「行ってくれば?」(というか何を迷っているのだ、という感じ)

娘も「別にお正月にママがいてもいなくても・・・・」と。

「主婦だから」というハードルはあっさり超えました。

航空券予約

すぐにエクスペディアでホテルと航空券を予約しました。

実は初めての経験。いつもは夫がやってくれるか、旅行代理店にお願いしているので。
(ここで大きなミスをやらかすのですがそれはまた後ほど)


何泊にするか、というところも面白かった。

年末の花火は必須ですので12月31日は泊まらないといけない。

2泊3日、3泊4日、4泊5日・・・選択肢はありましたが、出発日が年末に近づくにつれ航空券の価格が上がる。

結局3泊も5泊もトータルの価格がほぼ変わらなかったので5泊。

台湾で5泊??というと長いように思えますが、実際は時間が足りないくらいでした。


飛行機は出発時間にご注意!

私は羽田発7時20分の飛行機を予約しましたが・・・・国際線は原則2時間前に空港着です。
朝の5時20分に羽田・・・電車はアウト。空港バスの始発でもギリギリという感じ。

車で行けばいいや、と思ったものの、年末の空港の駐車場は常に満車状態。

タクシーしか方法なし。

現在タクシーの多くが羽田空港への定額料金を設定していますが、江東区のようにちょっと近い場所だとその設定がなく、迎車の手数料を入れると8千円くらいかかるとのこと。

だったら、飛行機の時間を遅い時間にする??

いえいえ、そうすると航空券の価格も上がるから、タクシーで行ってでも早い時間の方がお得なこともあります。

この辺は国内線の航空券予約とは違って面白かったですね。

不定期に続きます。





にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村