フォトジェニックなアイスクリーム【宮原眼科&台中第四信用合作社】


2016年12月28日から2017年1月2日まで台湾旅行に行ってきました。

「えー、海外なんて別に特別じゃないでしょ〜」という旅慣れた主婦の旅行記ではなく、「本当にこれでいいのかな、大丈夫かな」とドキドキしながら旅慣れない主婦がその時感じたことを書いています。


台湾旅行2016

台湾3日目は新幹線にのって台中へ。
午前中は鹿港観光☆

午後からは在来線の台中駅周辺に移動。

鹿港からタクシーで1200円前後30分から40分ゆられて、彰化という駅に向いそこから台中駅に。
台湾ってタクシーが本当に安い。観光客にはありがたいことです。

台中駅はピッカピカの新しい駅でした。

古い駅舎もまだ残っています。
懐かしくレトロな感じ。



(左奥に新駅舎があります。)

徒歩数分で宮原眼科に到着

宮原眼科



とてもざっくり言うと高級菓子店。
なんでお菓子屋さんなのに眼科?

「土鳳梨」のパイナップルケーキで有名な台中の日出グループが日本統治時代の建築物の一つ宮原眼科を改装し、グルメスポットにしたんだとか。

店内は大混雑。そして思わず素敵〜と上を見上げてしまいます。





こちらはアイスがとても有名らしいのだけれどすでに大行列。

そこで友人すずめさんの案内で数分離れた姉妹店に移動。

台中第四信用合作社

こちらは銀行の建物を再利用。







2階のカフェスペース

提灯の下をよくみると、銀行のカウンターっぽい。

私たちは1階のスペースでアイスをいただきました。







普段アイスを自分で買うってことがない私ですが、みんなが手にしているアイスを見ていると可愛くて食べたくなる(笑)

寒い寒い、太る太る、と言いながらもダブルを注文。
トッピングもたくさんの中から選べます。

しかしこの手の「対面で自分で選んで注文」って、日本では何気なくやっているけど海外では言葉の壁が・・・・・。
(アメリカのサブウェイで苦労した過去あり^^;)
でもここは言葉ができなくても注文用紙に書くだけだから問題なし。日本語で書かれたものもあるのでありがたい。

詳しくはご一緒した自由が丘主婦 すずめさんのブログで「日々 いと楽し」
丁寧に解説してくれています。

そしてアイス!





ワクワク感満載なので舞い上がって普段しない自撮りまでしてしまう・・・・。
SNSにあげちゃいたくなるアイスです。

ちなみにアイスをダブル&トッピングは私には量が多かった・・・。
(一緒にいった女子大生二人はそれぞれトリプルを完食)

周囲を見るとトリプルにしているひともたくさんいるし・・・って思ったらグループで一つ頼んでシェアしているようでした^^;。



宮原眼科&台中第四信用合作社、おすすめです。






にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村