エアポートリムジンで桃園空港へ【台湾旅行】

2016年12月28日から2017年1月2日まで台湾旅行に行ってきました。

海外一人旅初めての主婦の記録です。


台湾旅行2016

2016年12月28日から2017年1月2日までの台湾旅行。
一人旅初めて主婦の私の最後の難関は、早朝に桃園空港までたどり着くこと。

空港までどうやっていくか

私の滞在しているホテルからはガイドブックを読んでも、ネットで調べても、多分バスで行くのが一番いい方法のようです。
どうやらホテルの近くにバス停もあるらしい。

一応前日の夕方、ホテルのフロントで聞いてみたら、やはり同じ答え。

バス停の場所や時間について詳しく尋ねてみました。
ホテルのフロントの方は日本語ができる・・・・ので日本語で聞いてみました。
日本で答えてくれているのだけれど若干不安。

答えている向こうも「この日本人の言っていることはだいたいこうだろう。この答えで大丈夫かな」って雰囲気。
筆談か(エステでは筆談でした)英語か迷いましたが、まず英語で聞いてみました。

私 「バス停の場所は?」
フロント 「この駅のところまで行けばわかるよ」

私 「バスの時刻表は?」
フロント「ない。だけど20分から30分おきにあるから問題なし。」

日本で暮らしていると20分おきに来るバスを一本逃すって大問題なんですけど??って思うけど、そんなものなんでしょう。

まあ時間に余裕を見ていけばいいか。

バス停の下見

このホテルのフロントでの会話(帰国の前日の1月1日)のあと、地下鉄にのって台北101に行きました。
バス停はその地下鉄の駅のところなのでついでに確認をしてきました。

が・・・見つからない^^;。

そもそも道路のどちら側のバス停が桃園空港方面なのかも確認しないと。

が・・・バス停自体見つかりません。

その辺の人に聞いてみようか、と思ったら、道路の真ん中にありました。

路面電車の駅のイメージ?駅の向こうには車道の反対車線があります。
(これは下見の時ではなく実際に乗車した1月2日早朝の画像です。)

下見しておいてよかったです。実際に乗ろうとしたとき見つからないと焦るし、真っ暗だし。

バスで空港に向かいます。

所要時間約50分、料金は500円弱だったと思います。
(不確かな記憶でごめんなさい。)
早朝だったので混雑もなく意外と早くついたなぁという印象。

支払いには地下鉄でも大活躍の悠遊カードが使えます。

慣れない旅先でのお金の支払い、特に乗り物のようにお釣りどうなるのか?一体いくらなの?って時にはこのプリペイドカードは本当にありがたいですね。

2017年3月からMRT(地下鉄)が便利!

現在は地下鉄が台北市内から桃園空港に乗り入れたようでさらに便利になったようです。
あー、あと3ヶ月早く開通してくれていたら!とも思わないでもないですが、

いつもの旅では夫任せにしていた部分を自分で少しずつ解決(というほどでもないけど^^;)していくのはそれはそれで楽しい経験になりました。


飛行機に乗ったら一安心で朝食を食べて成田まで爆睡です。



これで私の台湾旅行のお話はおしまいです。

そして今回の旅行ではたくさん私をたすけてくれたすずめさん、どうもありがとうございました。
また快く送り出してくれた家族にも感謝です。




にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村