プロフィール

下村志保美

下村志保美 略歴

1968年愛媛県松山市生まれ。

英語科を卒業後英語講師として働く。
結婚を機に横浜に転居し、投資顧問会社にてファンドマネージャーのアシスタントとして5年働く。

出産を機に退職。

夫の転勤に伴い5年間中東カタール国で駐妻。

帰国後は東京にて国立大学秘書として8年間勤務。

2014年ライフオーガナイザー®️として起業

 

所有資格

マスターライフオーガナイザー®️
メンタルオーガナイザー®️
オフィスオーガナイザー®️
風水心理カウンセラー®️
風水インテリアアドバイザー®️
ファイナンシャルプランナー®️
家計アドバイザー®

こんにちは

マスターライフオーガナイザー®
風水心理カウンセラー®
風水インテリアアドバイザー®
下村志保美です。

空間・心・お金の3つの「整える」で起業女子の効率・業績・運気の3つのアップを実現するサポートをしています。

この仕事を始めたきっかけは、あるとき、友人宅の収納を改善してあげたことでした。

「こうすれば使いやすいんじゃない?」と変えてみたところ
「すごく使いやすくなった、片づいたよ」ととても喜んでもらえたのです。

自分にとっては当たり前で、好きでやっていた片づけ方や時間の使い方の工夫が、自分の特技でもあるのだとそのときに気づきました。

そして、「仕事にしたい」と考え2014年にライフオーガナイザーとして起業しました。

ライフオーガナイザーになる前は投資顧問会社や大学で秘書として働いていました。

そのときも自分の仕事のベースにあるのは、

上司が効率よく仕事を進められる
上司が気分良く仕事ができる

そのためにものの配置や仕事の流れの仕組み化など環境をつくってサポートすることでした。

片づけ、時間の使い方、お金の管理などを合理的で効果的にする仕組みづくりが私の得意なこと。
また、コツコツ毎日続けることも得意ですが、毎日続けられるのは楽に続けられる仕組みがあるからです。

実はとてもズボラで、めんどくさがりやのところもあって、タンスの下段の引き出しは、足で閉めるタイプ(笑)。

だけど散らかった部屋は効率も気分も良くない。

だから

いかに楽にきれいな部屋を維持できるか
いかにのんびりくつろぐ時間をつくりだすか
いかに面倒なことをしないでお金が貯められるか

こんなことを一生懸命考えることが大好きです。

一方で苦手なこともあります。
税金、金利、運用などお金の話がとても苦手でした。

起業するにあたり「それではいけない」と一生懸命勉強してファイナンシャルプランナーの資格まで取得しました。

だけど、知識はついたとしても片づけに比べるとやっぱりお金の話は苦手なのです。

起業してみたらお金の話が得意な友人に出会いました。
苦手なことは自分で頑張らなくても「詳しい人に助けてもらえばいい」と今頃になって気がつきました。

そして苦手を克服する時間を自分の得意をもっと活かすために使おう、と思いました。

それこそが仕事も、プライベートももっと輝く「今日よりも質の高い明日を手に入れる」ために必要なこと。

「苦手なことは人に頼っていい」ライフオーガナイザーとして起業し回り道をしたり、人に助けてもらったりした私だからこそ、心からそう思います。

このメール講座では、私の得意なことをお伝えしていきます。
あなたのお役に立つことを心から願っています。