木漏れ日の中を散策しマイナスイオンたっぷり吸収【奥入瀬渓流】

2017年8月の奥入瀬旅行 2日目の午前中は苔散歩。
苔散歩からホテルに戻る途中でバスを降ろしてもらい、奥入瀬渓流で一番の見所、という場所を歩いてみることにしました。
ちょうどお昼時でしたが、朝ごはんをたっぷり食べていたのでお腹も問題なし(^^)

石ケ戸から雲井の滝

奥入瀬渓流は全長約14キロ。
二日に分ければ全部歩くことも可能(ホテルのバスを利用すれば)ですが、今回の旅は「のんびりする」も目的に入っていました。

ですからアクティビティで効率よく見所を見た後は、ベストな場所だけ歩くことにしました。
私たちが歩いたのは石ケ戸から雲井の滝までの約3キロ。
下流から上流に向かって歩くと渓流の流れが美しく見えるそうです。

激しい流れもあれば

静かな場所もあり

途中に咲くお花の写真を撮ってみたり

フラフラのんびりと散策を楽しみます。

私たちが訪れた時期がねぶた祭りの日程と重なっており、それが幸いして地元からの観光客が少なかったようでたまに人とすれ違う程度。
人も少なく歩きやすかったです。



木漏れ日と渓流の水音が本当に気持ちいい。

ほぼ木陰を歩けるので日焼けを気にしなくていいのも嬉しい。



ホテルへのシャトルバスは一時間に一本。

私たちが雲井の滝(バス停がある)まで来た時は出発した直後だったので約50分くらい待ちました。

滝を眺めながらぼんやりとバスを待ちます。





バスでホテルに戻ってもまだ午後3時過ぎ。

温泉に行ってみてもみんな活動中?誰もおらず貸切です。
露天風呂は男女別ではありますがやたら開放的なため、専用のバスタオルを巻いて入ることができます。

明るいうちのお風呂って本当に気持ちいいですね。

少しだけアウトドア&アクティブ、でもホテルでのんびり、それが両立できるリゾートだと思いました。




にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村