仕事に必要なツールを揃える「プロフィール写真」【起業女子】



3年前私がライフオーガナイザーの認定をいただいた時、

まず困ったのが「認定証の写真を用意して」と言われたこと。

単なる写真なのですが、ライフオーガナイザーとして働くためのツールの一つである「写真」。

「どこで撮影するの?」「何を着ればいいの?」「どんな雰囲気?」頭の中は???だらけになりました。


起業女子的写真

認定証用の写真ではありますが、

・オーガナイザー協会のホームページ
・ブログのプロフィール
・フェイスブックのプロフィール

こういう場所にも使うことを想定すると・・・・

「証明写真」ではないし、ましてやスナップ写真では絶対に違う。
じゃあ、どこで撮影するの?

2014年1枚目

初回は当時読んでいた片づけ系の仕事をされている方がブログで「撮影してきました」とリンクを貼っていたスタジオで撮影。



「(光で)とばしすぎ」「黒のジャケットが固すぎ」な写真になってしまいました。

カメラマンさんが悪いのではなく私自身が「どういう写真にしたい」というゴールがなかったからです。

2015年2枚目

「写真を変えた方がいい」とずっと言われていましたが、「どこのスタジオでどんな写真を撮ればいいのか」わからない。

当時習っていたカメラの先生に頼み込んで撮影していただきました。



撮影後2年経過し、髪も伸びてきました。新しくオフィスオーガナイザー資格も取得しジャケット着用のものも必要になりましたので新たに撮り直すことにしました。


Anna Photo アンナフォト 恵比寿

恵比寿駅から徒歩10分。

大きな窓から光がたくさん差し込むスタジオです。



まずは1時間以上かけてヘアメイク。

メイクさんは可愛くて優しくてリラックスできます。

そして撮影に入るのですが・・・「口を開けず口角をあげるだけで笑う」ってとっても難しい。

スタッフのみなさんが上手に「おきれいですよ」「上手ですよ」って一生懸命励ましてくれます。



無事?まじめバージョンを撮り終えた後は・・・

風バージョン

こちらの石山さんは小学館に24年在籍。
「oggi」の創刊に携わった後、「CanCam」「Anecan」「Domani」を経て、美容雑誌「美的」で4年副編集長を務め、藤原紀香、山田優、蛯原友里ら数々のカリスマモデルと撮影という経歴をお持ちの方。

「風」です。

人生のうちで一生あるかないかの経験



これをやってもらうことで「わー、こんな経験始めて〜」って大笑いし、自然な笑顔になりました。

私の目線からみるとこんな感じ。

(画面の左側にiPadがありどんな風に撮影されているのかがわかるようになっています。)



ヘアメイクから撮影終了まで約2時間弱。

数日中にアンナフォトさんが選んでくださった写真がデータで送られてきます。

その中から2枚選びプロフィール用に整えてもらい終了です。


Anna Photo アンナフォトさん、おススメします。

明るい日差しが差し込む清潔感いっぱいのスタジオ
優しい、だけど「どすればいい?」と聞けばていねいに相談に乗ってくれる
メールの返信、写真の仕上がりなど対応が早い

もし「プロフィール写真どうしよう」ってお悩みであればこちらのスタジオをオススメします。

Anna Photo アンナフォト 恵比寿☆☆

家族写真の撮影もお得意とのことで私も今度はこちらで毎年恒例の家族写真を撮ってみようかと考えています。

☆「下村のブログで見ました」とお伝えいただけると、ご家族写真10%オフにしてくださるそうです。
※ご家族写真10%オフは 2018年3月まで
※カメラマンさんやヘアメイクさんは日程によって異なる場合があります。





にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村