「いい情報」も今使わなれば「古い情報」

こんにちは あなたの「忙しい」を「充実している」にかえる
東京のライフオーガナイザー 下村志保美です。

下の画像は旅行会社から送られてきたパンフレットの一部です。

素敵な宿や素敵なプランが載っていてすぐには申し込まないけれど「いつか行きたいなぁ」と思う場所。

だから取っておこうかなぁ・・・と。

無料の冊子、インターネット上の「これ良さそう」、雑誌の中にある美味しそうなレシピ

後でゆっくり読もう

良さそうだからいつか実践したい

時間ができたらやりたい

・・・と保存していくとどんどん溜まっていきます。

それはやらない自分が悪いのではなく、私たちの時間に対して情報量が多すぎるから。

期限を決める

だから1週間、1ヶ月など期限を決めてそれまでに読まなかった、やらなかった、整理しなかった情報は割り切って手放しましょう。

本当に今の自分に必要なのであれば寝る時間を削ってでも見るし、実行するし、然るべき場所に整理します。

「時間ができたら」という程度の情報は今の自分の時間の余力には見合わないもの。

どんどん新しい情報が入ってくるのですから、使わなければいい情報であったとしてもただの古い情報でしかありません。

デジタルに保存 Evernote

私は上記のホテルのサイトをEvernoteにクリップしました。

ホテルのサイトを検索してEvernoteに保存!

Evernoteには「行きたいところ書いたいもの」というノートブックを作っています。

まあ、もしかしたら見ないかもしれないし、見るかもしれない(^◇^;)

ですが紙のまま積み上がっていると本当に必要な書類や情報が見つかりにくくなります。

数は少ない方が探しやすい、失くさない。

Evernoteレッスンはプライベートレッスンを承っています。

忙しい女性のためのデジタル活用レッスン

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村