日光東照宮にお出かけパワーチャージ

2018年5月6日は吉方位にお参りに行くといい日。

夫婦二人にとっていい方位にある日光東照宮にお参りしてきました。

先手必勝 朝日といっしょに出発

朝5時前に自宅を出発。

この日はゴールデンウィーク最終日だったので帰りの渋滞が怖かったので早め早めの行動。

東北道の羽生あたりで事故のため一部通行止になっていましたが大した影響もなく7時すぎには東照宮到着

通常は8時からとのことですがこの日は7時半から拝観可能。

この時間は駐車場もガラガラです。

ていねいにお掃除された清々しい空間です。

まずはこちらから

見ざる 言わざる 聞かざる

人がまばらなのでゆっくり見ることができました。

手水舎の側はパワースポットとしても有名です。

奥に見える陽明門とその前の鳥居(唐銅鳥居)の中心を結ぶ線の真上に、不動の星である北極星。そして、その線の真南に江戸(東京)があるということで風水的にとてもパワーがある配置となっているそうです。

夫も私もウロウロして?足からパワーを吸い上げてきました(笑)

眠り猫

東照宮といえばこちらの眠り猫も有名です。

魔除けの意味があるらしいです。

お参りを済ませてからおみくじを引くと

いい感じ。

対して夫は「凶」でして、他ではみたことがないくらい悪いことが書かれていました。

ここまで書くか!っていうくらい(笑)

とにかくお天気がよくて気持ちがよかった!

そして参拝客も少ないからゆっくりじっくりのんびり楽しめました。

娘が小学生の頃に一度きたことがありますが、その時は改修工事中、さらに夏休みということもあって足場だらけに人だらけ・・・

かろうじて三猿と眠り猫だけ「確認」して帰った・・・・そんな感じです。

さて東照宮と同じ敷地にある薬師堂で鳴き龍も見学してきました。

こちらは音の響き方で天井に描かれた龍が鳴いているように聞こえる・・・というもの。

お坊さんが説明しながら実演してくれます。

(撮影禁止なので画像なし)。

こちらで驚いたのは龍の鳴き声ではなくお坊さんの語学力。

たまたま同じグループに外国の方がいらしたのですがどこの国の人か聞いてスペインとわかると、スペイン語で説明!

おそらく説明の部分だけ丸暗記しているのだと思いますが、きっと何カ国語、いや何十カ国語で説明できるのでは??

あの鳴き声は説明あってこそ意味があるものだからあの説明は本当にありがたいものだと思います。

早すぎてお店が開いてないので

さてパワーチャージ(お参り)の〆はその土地のものを食べて温泉に入る・・・ですが、この時点で朝の8時半。

飲食店はどこも開いてないし、日帰り入浴も無理。

二人とも翌日仕事ですから無理はしないでそのまま帰りました。

でも何も食べないのも寂しいから

もみじまんじゅう

そして帰りのサービスエリアで佐野ラーメンを頂きました。

高速を降りれば有名店もあるのでしょうが、サービスエリアのラーメン、十分美味しかった!

大満足です。

帰路も渋滞もなく

11時すぎには東京に戻ってきました。

思いがけずのんびりと穏やかなお参りの日となりました。

連休最終日って意外に空いている穴場かも??

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ にほんブログ村