暮らしの質をあげるために「したいこと」と「すべきこと」


「いつか時間ができたら」やろうと思っていることはありませんか?

実は「いつか」って自体、それを後回しにしているということ。

「いや、いや、ちゃんとじっくりキチンと取り組みたいから時間ができたらやるんです」

そう思う方もいらっしゃるかもしれません。

ではその時間ができるのはいつ?

「時間ができたら」とということは日々とても忙しく過ごしているということ。
きっとすべきことが多いはずです。

現代を生きる女性は、

働く女性として、
母として、
妻として、
時には娘として

すべきことをたくさん抱えています。

待っていても自然に時間ができることはないのです。

私は時間は

自分は時間で作るもの

そう考えます。

それは時短テクニックで家事や仕事を効率化することよりも、
まず

やりたいことのための時間をスケジュールの中に確保すること。

まとまって何時間とか、何日間などは現状では難しいかもしれません。

でも数分でできること、隙間時間でできることを考えてみる。
そしてなんでもいいからやってみる。

その小さな積み重ねの中で工夫やアイデアが生まれ、もっとやりたいことのために時間を使えるようになります。

忙しさに擦り切れないためにも

自分のやりたいことも暮らしの中に取り入れて行きたい。

私のやりたいことは旅行と美味しいお酒と、海外ドラマに映画。
全てやりたいようにできているわけではないけれど、

「忙しいからできない」のはつまらない。

後回しにしない。今できることをする

すべきことだけではなく、したいこともやる。

それが暮らしの質をあげることに繋がります。





にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村