片づけサポートを頼む3つのハードル

こんにちは

東京江東区 暮らしの仕組みづくりサポーター 
マスターライフオーガナイザー 
メンタルオーガナイザー
風水インテリアアドバイザー 
家計アドバイザー 下村志保美です。


片づけをプロに頼みたい・・・・・けど・・・

ハードルがあってなかなか越えられない、

片づけをプロに頼むハードル

ハードルは大きく分けて3つ

1. 散らかった部屋を見せるのが恥ずかしい

「散らかっててすみません」「ものが多くてすみません」「汚くってすみません」

と、私が訪問して最初から最後まで謝りっぱなしのお客様もいらっしゃいます。

まあ、はっきりいって私は気にしませんし、他のプロもそれが仕事だから「汚っっ」って絶対思いません。
むしろ「これは暮らしにくそうだな。なんとかうまくいく方法を見つけるぞ!」ってやる気が上がります。

私の場合はやる気がもりもり湧いてきます。

2. 時間がない

ワーキングマザーのお客様の場合、週末は家族との時間や平日にやり残した家事をやらないといけない。
平日の有休はお子さんの病気や学校行事等を考えると片づけのために使いにくい・・・。

物理的にオーガナイザーと片づけをする時間が取れない、というお客様も多いです。

そんな時は、多少費用がアップしますが、サポートオーガナイザーやお手伝いのスタッフを入れることにより、作業効率を上げることができます。
貴重な休日、貴重な有休、少しでも作業のペースを上げたい時はこういう方法もあります。

f7625a8cdf091011d84d3379526cc10c_s

3. お金がない

片づけサポートというサービスにかけるお金・・・。

女だから、主婦だから、「片づけくらいできるでしょ?」「本気になれば一人でできる」。
そんなことに数万円もお金は払えない。

これも私も主婦ですからお気持ちはわかります。

私の片づけサービスは初回限定ですが6時間で2万円です。
6時間あれば(大体の場合)キッチンの片づけができます。

キッチンが片づくと、食費のダブり買いが減ります。
毎日の食事作りが効率的になり、家事時間の節約になります。
掃除がしやすいから衛生的。健康面も安心です。

何より・・気分がいい。

1日数回は必ず使うキッチンが片づいていると、気持ちいいです。

片づいていないと、
「片づけがうまくいかない自分」にイライラし、
探し物にイライラし、
家族にもイライラ当たってしまします。

これが解消されるとしたら、お金には代え難いものではないでしょうか?

借金してでも片づけサポートを頼んでください、とは言いません。

だけど、そのワンピース、そのインテリア雑貨、その収納グッズを買うお金を、形はないけれど、あなたの心を楽にするサービスに使ってみてはいかがでしょうか?

ポチするには勇気がいる

お客様のほとんどは申し込みに「勇気」が必要だった、とおっしゃいます。

でも100%のお客様が「頼んで良かった。一人じゃ絶対できなかった」ともおっしゃいます。

私は皆さんの勇気は素晴らしいと思うし、そのお気持ちに絶対に応える覚悟でお引き受けいたします。

あなたの勇気を私はいつでもしっかりと受け止めます。





にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村