ママが幸せじゃないと子どもも幸せになれない【メンタルオーガナイズ】

2018年4月14日 メンタルオーガナイズエッセンスセミナーを開催しました。

メンタルオーガナイズはこれからの自分がもっと楽にもっと生きやすく生きていくための3つの選び方をお伝えする講座です。

目標や価値観の選び方

皆さんは自分の価値観や目標が明確ですか?

私は自分の価値観とかこだわりとかよくわかりません。
というか日常の中であまり気にしていません。

それよりは未来に向かって自分がやりたいこと、すべきことをこなしていくその達成感が好き。

そして「何をすればいいか」という目標が明確になっていると行動ができるタイプ。

一方で

「どうしてそれをするのか」という理由が明確になった方が行動力が上がるタイプの方もいらっしゃいます。

どちらがいい悪い、ではなく、それは人それぞれの個性。

ただ、自分がどちらんタイプなのか知っておいた方が選びやすいですよね。

選んでいいって知ってますか?

日々の暮らしの中で必ず自分の中でせめぎ合いになるのは

したいこと と すべきこと

すべきことをしないとしたいことをしてはいけない。
私はずっとそう思っていました。

だからいつも「やりたいことができない」「やってもやっても終わらない」って不満ばかり。

その不満は主として家族に対して八つ当たりという形で現れます。

「いいよねー、したいことができて・・・私なんて・・」って。

はっきりいってすべきことに終わりはありません。

すべきことって後から後から湧いてくる、そう感じたことはありませんか?
キリがないのです。

だからこそたまにはしたいことで自分の心を満たしておかないと不満に支配されてしまいます。

不満ばかりの毎日送りたくないし、「家族のために」ってすべきことばかりをして結果家族に不満をぶつけたのでは家族も幸せではありません。

私たちはもっと「したいこと」を選んでいいのです。

感情や見方の選び方

感情や見方も実は自分で毎回選んでいます。

だけど無意識にやっているので「選んでいる」って感覚はない。

だからついつい振り回されてしまい

「カッとなって子どもを怒ってしまった」

「自分の悪口を言われていたようで落ち込んでしまった」

そう、自分で自分の幸福度を下げていることが本当に多いのです。

そして悪いことにそれを誰かのせいしてしまうことだってある。

「子どもがあんなことをするから」
「あの人があんな態度をとるから・・・」

誰かのせいにしてもちっとも幸せにはなれませんよね。

メンタルオーガナイズエッセンスセミナーでは

「価値観や目標」「感情をコントロールする行動」「自分を幸せにする見方」の3つの選び方をお話しします。

受講生さまご感想

いろいろなことが気になりイライラモヤモヤしていました。
自分が自分らしくいられるように自分のしたいことを優先して、気持ちを整えようと思いました。
ママが幸せじゃないと子供も幸せになれない!
ハッとするような気づきがたくさんあり気持ちがすっきりしました。
ありがとうございました。  (埼玉県 H様)

考えていたことがきちんと整理されました。ありがとうございました。
(品川区 Y様)

自分が忙しくなったり余裕がなくなると思いがけないトラブルや予定合いのことを受け入れるのが難しかったりして感情のコントロールができなかったのが自分でも嫌になっていましたが、今回の受講を参考に幸福度をあげたいと思います。

自分がエピソードタイプと知れてよかったです。
(文京区 Y様)

「したい」を優先しようと思います。セルフコントロール力あげていきたいです。
ありがとうございました。
いつからでも選び直すことができる!言い換えや口癖、これから続けていきます。
(大田区 M様)

メンタルオーガナイズエッセンスセミナー@江東区

【日時】 全1回ご都合の良い日をお選びください。
2018年 5月27日(日) 14:00-16:30 募集中
2018年 6月16日(土)   14:00-16:30 募集中
2018年 7月28日(土)   14:00-16:30 募集中

※いずれの日程も午前中はライフオーガナイザー入門講座を開催しております。

【会場】東京都江東区 講師自宅
(地下鉄東西線南砂町、都営新宿線大島、総武線亀戸利用。お車でもお越しいただけます。

【参加費】4860円(税込)

 

     
※いずれの日程も午前はライフオーガナイザー入門講座を開催しています。

講師

メンタルオーガナイザー® 下村志保美

合理的効率的な片づけやものの管理が得意。
心の中も見える化し、わかりやすく収めていく仕組み作りができるメンタルオーガナイズを提供できます。
あなたの心の中を片づけて、できた空間にお気に入りのものを収めていきましょう。