「どう使えばいいかわからなかった」を解決【お客様実例】

こんにちは

東京江東区 暮らしの仕組みづくりサポーター 
マスターライフオーガナイザー 
メンタルオーガナイザー
風水インテリアアドバイザー 
家計アドバイザー 下村志保美です。



今日はお客様宅のリビング収納のBefore&Afterをご紹介します。

どう使えばいいのかわからなかった

便利な場所だし、収納力もあるのですが、

「何をどう収納していいのかわからなかった」そうです。

引っ越したときから「なんとなく」ものを入れてきた・・・。

Before

上段

ちょうどゴールデンゾーンと言われる胸から目線にかけての高さですが、アイロンやタオルなど、適当に「突っ込んだ」状態。

%e5%a3%81%e9%9d%a2%ef%bc%91

中段

こちらは胸からちょっと下くらいの高さ。
薬や化粧品などが雑多に入っています。

img_5010

下段

一番下の段は引き出し2段になっていて使いやすいはずですが、「とりあえず」「なんとなく」色々なものが入っています。

img_5013

img_5012

After

上段

軽いマスクは上段に。

棚板を増やし(作業途中にご主人様にホームセンターまで走ってもらいました)
妻の身支度道具をまとめました。

img_5017

中段

少し重みのあるアイロンは上から取れるように下の方に。
アイロン待ちのものはざっくりと突っ込めるようにしました。

またアイロンが終わったハンカチを置きやすいように、ハンカチ置き場はこちらにしました。

img_5018

下段

2段のうちの一つをお薬入れに。

胃腸系、風邪系・・・とざっくり分けました。
わかりやすいよう瓶の蓋にラベリンングも。

img_5019

もう一つの段は電池やケーブルなど。

充電式の電池は専用のケースに入っていましたが、取り出す&片付ける手間が増えるだけなので処分。
さっと使えるようにしました。

img_5020

収納は8割まで

隙間があるともったいない!

もっと入りそう!

って考えがちですが、理想は入る量の7割だけ入れる・・・7割が難しくても8割には止めたいですね。

整理して片づけるとき100%に詰め込んでしまったら、ちょっとものが増えたらすぐあふれてしまいます。

ちょっとくらい増えても大丈夫、そんな収納がきれいキープに繋がります。





にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村