効率よく幸せ感を手にいれるために【幸せスイッチを哲学する スマラボ】

2017年12月16日 「スマラボ 幸せスイッチを哲学する」ワークショップに参加しました。

オリジナルの幸せスイッチを作る

ゲストスピーカーは「月曜日が楽しくなる幸せスイッチ」の著者 前野マドカさん

私たちは「幸せでありたい」と思うものですが、どうすれば幸せであり続けられるのでしょうか?

というか24時間365日幸せであり続けるのは無理だし、ちょっと気持ち悪い。

落ち込んだ時、幸せ感がちょっと減って来た時、自分のオリジナルの

「このスイッチを押せば気分が回復する」スイッチがあるといいですよね。

幸せは2種類

地位財(お金・もの・地位)によって得られる幸せ → 長続きしない。

・「あの人よりは幸せ」と思っていても「あの人」が自分よりもしあわそうに見えた瞬間自分の幸せは終わります。

・お金で得られる幸せはお金で欲しいものが手に入った瞬間、また次のものが欲しくなるので幸せ感は一瞬。

非地位財(環境・健康・心)によって得られる幸せ → 長続きする

安心安全な場所、健康、自由、愛情などは確実な喜びが手に入ります。

前野さんの著書では以下の4つの幸せスイッチについて書かれています。

1. 「やってみよう」力を高めるスイッチ
2. 「ありがとう」力を高めるスイッチ
3. 「なんとかなる」力を高めるスイッチ
4. 「ありのままに」力を高めるスイッチ

ポイントは「スイッチ」ってこと。

「▲▲の時に〇〇をすると気分が変わる」この理論で自分の幸せスイッチを作ります。

▲▲の時にはたとえば

・腹が立ったときに
・悲しい時に
・落ち込んだ時に
・寂しい時に・・・・など。

そしてそのスイッチに名前をつけておくと、頭の中のそのスイッチを見つけやすく押しやすい。

私は「リセットスイッチ」をつくりました。

疲れた時、落ち込んだ時、焦っている時・・・それでも前に進まなくてはいけない時は

「リセットスイッチ」

気分転換にキッチンの掃除をします。

シンクやコンロを磨いたり、冷蔵庫の中を拭いたり。これらは頭の中を空っぽにしてできること。

気分ではなく行動を変える

今回のワークショップで教えてもらったもっと簡単なスイッチとしては

・上を向く

・ありがとうと言う

・緑の中(公園など)に行く

単純で簡単なスイッチですよね。

気分を変えるのはじぶんではなかなか難しい。だから行動を変えるのです。

さて、今、ちょっとしんどいな、って思っている方がいらしたら、

「ありがとう」と言いながら上を向いてみてください。





にほんブログ村 その他生活ブログ 段取り・時間管理へ
にほんブログ村

スマラボ(SmartLabo)主催の渡辺奈都子さんが作ったメンタルオーガナイズを学んでみませんか?

メンタルオーガナイズエッセンスセミナー@江東区

【日時】 全1回 ご都合の良い日をお選びください。全ての日程は学びの効果が上がる吉日を選んでいます。
2018年 1月27日(土) 14:00-16:30 募集中
2018年 2月25日(日) 14:00-16:30 募集中
2018年 3月18日(日) 14:00-16:30 募集中

※いずれの日程も午前中はライフオーガナイザー入門講座を開催しております。

【会場】東京都江東区 講師自宅
(地下鉄東西線南砂町、都営新宿線大島、総武線亀戸利用。お車でもお越しいただけます。

【参加費】4860円(税込)

 

講師

メンタルオーガナイザー® 下村志保美

合理的効率的な片づけやものの管理が得意。
心の中も見える化し、わかりやすく収めていく仕組み作りができるメンタルオーガナイズを提供できます。
あなたの心の中を片づけて、できた空間にお気に入りのものを収めていきましょう。