船内での過ごし方 MSCスプレンディダクルーズ

こんにちは

あなたの「忙しい」を「充実している」に変える東京のライフオーガナイザー下村志保美です。

2018年5月15日から18日までの3泊4日で横浜から上海にクルーズに行ってきました。

備忘録をかねて書いています。

横浜から上海へ MSC スプレンディダクルーズ日記 1日目

横浜から上海へ MSC スプレンディダクルーズ日記 船内のこと

横浜から上海へ デジタルデトックスな1日

今日は船内の過ごし方について

海に囲まれた四国の愛媛で生まれ育った私にとって船というのは安価な移動手段。

大阪や広島、九州に行くのも船が当たり前でした。だから「船」というと単なる移動というイメージしかありませんでした。

大人になって船で旅することを楽しむクルーズ船を知ってびっくりしました。

今までは神戸から九州に立ち寄りながら韓国に行くクルーズや、フロリダからバハマに行くディズニークルーズなども楽しみました。

ショーを楽しむ

夕食後のお楽しみはシアターで行われるショー

クルーズ料金に含まれています。

フレンチカンカンなど。自宅からわざわざチケットを取ってまではいかないですが、クルーズの中なら「せっかくだから観よう」と思うし、観たら「観てよかった」となる。

普段の暮らしの中でしないことができるのがクルーズの良さです。

おしゃれしてディナー

私はそこまで頑張れなかったけど、みなさんロングドレスやお着物など素敵にドレスアップされてました。

こちらも日常ではないことなので、私も次はドレスを持って行こう!と思います。

こんな写真撮影も

船内にはいくつかフォトスポットがありカメラマンが撮影してくれます。

(撮影は無料、写真を買いたい人が買えばいいシステム)

モデルはフラワーデザイナーの杉浦美穂さん

カジノもあったよ

私は苦手なのでやらなかったけど大人の楽しみですね。

日中はプールサイドで

船内では日中もずっとアクティビティがあります。

同室だった友人はエアロビクスやストレッチなどに参加してアクティブに動いていました。

私はひたすらのんびり派でしたからプールサイドでパソコンを触ったり本を読んだり。

ぼーっと海を眺めながらウトウトしたり

視界に入ってくる情報が少ないと脳も休まる気がします。

たまに他の船を見つけるとなんか安心だったり(^◇^;)

それぞれが楽しむ

8人グループで乗船しましたが、いつもみんな一緒、というわけではなく日中はそれぞれ過ごしたいように過ごし、食事時などに集まる感じ。

タロットができる方も一緒だったのでこんな時間も。

クルーズだから安心

旅先でずっとみんな一緒、も楽しいけれどそれぞれで楽しむ時間があるのもいいものです。

知らない街で一人・・・は不安だけど船の中だと「食事はあそこで取ればいい」「飲み物はこうやって買えばいい」のパターンが決まるので一人でも安心してくつろげます。

ビュッフェレストランがあったので朝も昼も、時には夜も食べたい時に食べたい量だけ、一人でも何人とでも。

適度なゆるさが快適でした。

今回は3泊4日でしたが次は一週間くらい乗りたいな。

上海到着!

楽しい時間でした。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへにほんブログ村