横浜から上海へ MSC スプレンディダクルーズ日記 1日目

2018年5月15日 横浜の大黒ふ頭から上海に向けて3泊4日の旅を楽しんできました。

乗船までのこと

山下公園からシャトルバスに乗り

大黒ふ頭へ

一般的な客船であれば大桟橋から乗船できるのですが、今回乗船した船は大型船でベイブリッジの下を潜れないのだそう。

船の端から端までは東京タワーの高さと同じ。300メートル以上あります。

出航は20時ですが13時から乗船できるので13時過ぎに乗船。

船のチェックインやパスポートの出国手続きはこちらの仮設の建物で行われます。

何千人という人が乗り込むのでもうそれはそれは大変な騒ぎです。(^◇^;)

乗船したらすること

チェックインして無事乗船したらまずクレジットカードやデポジットを登録します。

乗船後この機械で24時間以内にやります。日本語の案内が出ますので安心。

デビットカードや保証金を現金で預ける方法もありますが、下船前に精算の手続きをしなくてはいけません。

クレジットカードだと1つ手続きを減らすことができるというわけです。

乗船中はお部屋の鍵にもなるこのカードを持ち歩くだけでOK.

追加でかかった費用などはカードから引き落とされます。

ドリンクパッケージを購入

乗船してすぐ、ドリンクのお得なパッケージが売られていたので購入。

3泊4日の乗船中、87ドル程度でアルコールからソフトドリンクまで飲み放題というもの。

クルーズ中の食事は料金に含まれていますが飲み物代は別。
ビュッフェレストランでのジュースやお水、コーヒーなどは無料。

だけど部屋にペットボトルのお水を持ち帰りたい・・・って時は有料です。

もちろんアルコールも有料。

グラスのビールやワインは1杯あたり6ドル前後でした。

アルコールだけでなくお水もたくさん飲むので私は十分モトを取れた!って思いますが、そんなに飲まない人だとしてもビュッフェレストラン以外での食事では水も有料なのでこのパッケージを買っていた方が気兼ねなく飲めるように思います。

ノンアルコールドリンク用のパッケージもありました。69ドルくらいだったかな?

出航後はこのパッケージは売られていなかったそうなので早めに購入ですね。

お部屋

バルコニー付きのキャビンでした。

ベッドはお願いすればツイン仕様にしてもらえるそうですがこちらの方が広いので友達と二人でくっついて寝ました(笑)

バスタブもある清潔なバスルーム。

お湯も安定していました。シャンプーとボディソープはあるとのことだったけど、このシャンプーだと髪の毛がキシキシ。コンディショナーは持参した方が良さそう。

クルーズレポは記録をかねて週に一回程度続きます。

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへにほんブログ村