入る場所に合わせて持つ量を決める【2016個手放すプロジェクト】

こんにちは
東京江東区暮らしの仕組みづくりサポーターライフオーガナイザー下村志保美です。

浜松のライフオーガナイザーsonicaさんがされている「2016年2016個手放すプロジェクト」に参加しています。
私自身アメブロの方で【手放し隊】をやっておりそちらと重複する部分もありますが、1年間で2016個!挑戦したいと思います。

今まで手放したものはこちらから☆「2016個手放すプロジェクト

今回はタッパーを手放しました。

タッパー好き

わたしはタッパーが好きです・・・というより、収納の中や冷蔵庫の中で整然と並んでいるタッパーを見るのが好き。
もちろん同じ種類で揃えています。といってもお安いものですが。

2014年9月の時点。
我が家のタッパーちゃんたち

それから徐々に徐々に減らしていってはいましたが、改めてみなおしました。

9個処分

今回手放したものはこちら

DSC_1346

汚れが目立つもの、そして容器と蓋の数が合わなかったので蓋を手放しました。

右側の琺瑯容器は無印のもの。わたしにとって冷蔵庫の中で中身が見えない容器というのは「なかったこと」になってしまう。
使いにくいので手放すことにしました。

基準は「どれだけ収納できるか」

今回の手放しの大きな目的はホットプレートを収納すること。

今までは入れる場所がなくて冷蔵庫の上に・・・

DSC_1350

これが気になって仕方なかったのです。

このホットプレートをタッパーを入れている場所に収納し、空いた場所に入るだけのタッパーを入れるようにしました。
減らすものを選ぶのではなく残すものを選ぶ、です。

無事ホットプレートがはいりました。

DSC_1348

2016個手放すプロジェクト

前回までで244。今回は9個増えて253個。
2016個まで残り1763個。

がんばれ、わたし!




にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村