片づけのプロになるまで その5

こんにちは
東京江東区暮らしの仕組みづくりサポーターライフオーガナイザー下村志保美です。

毎週日曜日は私のことを書いてます。

片づけのプロになるまで その1
片づけのプロになるまで その2
片づけのプロになるまで その3
片づけのプロになるまで その4

正確にいうと「その4」で資格をもらうところまで書いたので、すでにプロなのですが、プロとしてはなにもやっていないまま半年が過ぎました。

ブログだってやってみると難しい

半年間、何をするでもなくブログをたまに更新する程度。もちろん名前も出さず、写真もピグ。

自分が好きなお片づけ系のブログを真似して自宅の収納をアップしようと写真をってもなんだかイマイチ。
皆さんが何気なく楽しそうに更新しているブログも、実際やってみるとそう簡単ではないことがわかりました。

自宅を写真にとったら実際に自分の目で見ている部屋よりも「暗く雑然」と見える。
ブログで「素敵」に見える写真を撮ることのハードルの高さを思い知らされました。

そして毎日更新することも「今日は書くネタがない」ととても無理。

(恥ずかしながら第一回目のブログです)
スクリーンショット 2016-01-16 21.02.54

きっかけは突然に

「なにかやらなくっちゃ」という気持ちと「まあ、やらなくてもいいか」の気持ちがミックスした状態の時、ふと目に付いたオーガナイザー向けの講座に参加しました。

それはオーガナイザーとしてセミナーをやるための講座。
その時はセミナーをやるつもりなんてまったくなかったのですが、「とりあえず何か始めなくては」と申し込んだ講座です。

講座を受けるとセミナーの作り方はもちろん、ブログに関してもアドバイスがありました。

「プロフィール写真はピグはダメよー」と先生は笑い飛ばしながら言ってくれましたが、多分その時ブログをやっていた人の中で一番クオリティの低いブログだったはずです。

3人以上のセミナーを2回やる

その講座を受講した後次のステップに進むには、「有料で3人以上の受講生がいるセミナーを2回やること」という課題がありました。

幸運なことに、友人に「セミナーをやるという課題がでちゃったよ」って話したら、
「私たちが受講生になる!」と申し出てくれ、あっさり課題がクリアできました。

受講料はワンコインの500円で、といったけれど友人たちは1000円ずつ支払ってくれました。
3人なので3000円。

この時はじめてライフオーガナイザーとしてお金をいただきました。ようやく「プロ」ですね。

具体的な指示がでるとやりやすい

話が少し戻りますが、自分自身が講座を受けたあと、すぐにやったことがあります。

それは

1. 名前を出したこと
2. プロフィール写真をピグから自分の写真へかえたこと
3. 写真を習い始めたこと

私は具体的に「こうしなさい、ああしなさい」と言われたほうが行動に移しやすいタイプです。

だから「有料で3人以上のセミナーを2回」というのも実行がらくでした。

写真はブログを更新する時に一番引っかかった部分だったので「まずは写真をならおう」と。

こうやってようやくプロの一歩をふみだしました。

DSC_3564
(フォトレッスンの光景 代々木公園にこうやってスタジオを作って撮影していました)


不定期に続きます。




にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村