FP資格取得への道 一度は挫折

こんにちは

東京江東区 暮らしの仕組みづくりサポーター ライフオーガナイザー 
風水インテリアアドバイザー 
ファイナンシャルプランナー
家計アドバイザー下村志保美です。


お金に関することを考える、理解することが本当に苦手だった私が、なぜファイナンシャルプランナー資格を取得しようと思ったのか。

「FP資格取得への道」
FP資格取得への道  まずは3級から
FP資格取得への道 3級から2級へ

とりあえず3級は無事合格し、気をよくした私は

「この勢いで2級も受けちゃいましょう」と通信教育に申し込みました。

が、

通信講座 1ヶ月で挫折

最初はやる気満々、だけどやはり勉強は勉強です。
当たり前ですが、3級よりも細く覚えることもあるし、テキストを読んでもわからない部分も多い。

3級の時は月に1度とはいえ、講座に通っていたし、いつの試験を受ける、というのも決めていました。

しかし2級は・・・本当にこの内容を自分が理解し、覚えて、計算できるようになって、試験に合格するのか???

全く見えない状態。

あっさりと投げ出してしまいました^^;


20875a73c609ed5d037a3a71f366a1c2_s


でも投げ出した一番の理由は

目的がないから

仕事に必要とか、FPの仕事をしたいとか、何か目的があれば、頑張るモチベーションにつながります。

だけど、ただ「資格が欲しい」だけでは勉強は続きません。

通信教育の教材は「高かったから」捨てられなくて、しばらくはクローゼットの隅っこに置かれていました。

そしてそれが目に入るたびに挫折した自分を情けなく思っていましたが、

持っているだけはお金は戻ってこない、挫折した自分をクローゼットを開けるたびに見せつけられるようだったので、結局は処分しました。


そもそも当時の私(大学教授の秘書やってました)にFP資格は必要ないのですから。

次回はそんな挫折をして「もういいや」となった私がどうして再チャレンジしようとしたのか、を書きますね。





にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村