災害への備え その3 スマホ活用で備蓄管理 【防災備蓄】

こんにちは
東京江東区暮らしの仕組みづくりサポーターライフオーガナイザー下村志保美です。

いつか来るかもしれない災害に対して私たちが今できることは「備えること」だけ。

我が家の場合についてはこちら。
災害への備え その1 どこに置く? 【防災備蓄】
災害への備え その2 非常持ち出し袋の中身 【防災備蓄】

今日はスマホのアプリEvernoteエバーノートを活用して備蓄の管理が簡単にできる方法をお伝えします。

食品には消費期限がある

残念ながら食品に消費期限があります。
もちろん多少すぎたくらいでは問題ないとは思いますが、被災した非常時に体調を壊すことはしたくない。

長期保存食のデメリット

一般的に「災害用に」と売られている食品は常温で長期保存できます。
それはもちろんメリット。
こまめに「腐ってないかな」て心配する必要がありません。

しかしだからこそ「放置」してしまい、気が付いたらとっくに期限が切れていた・・・ってことに。

スマホで期限を管理しよう

よくあるのは消費期限をカレンダーや手帳の最終ページに書いておくもの。
年が代わり交換したらまた書き移す手間があります。

さらにこれだと私のようなズボラな人の場合1年に一度しか見返さない。

わたしはEvernoteのリマインダー機能をつかっています。

パシャっと写真をとる

Evernoteのカメラ機能を使って消費期限、賞味期限が映るよう撮影します。

(スマホのカメラ機能からでも大丈夫ですが今回はEvernoteカメラを使った方法を書いています)

IMG_0131

保存してノートを作ります。

IMG_0132

ノートを開いてリマインダーを設定します。(左下の目覚ましマークから)

IMG_0130 (1)

消費期限(賞味期限前の日付を設定

IMG_0123

リマインダーが設定されました

IMG_0125

リマインダーには幅をもたせて

リマインダーで通知(スマホの画面に出てきます)がきたら、新しいものを購入し、期限が近いものは食べてしまいましょう。
食品ごとにリマインダーを設定しますが、たとえば一ヶ月ごとにリマインダーがでてきて、都度買い物&消費では大変です。

数ヶ月の違いであれば同じ日にリマインダーが来るように設定してしまいましょう。

IMG_0126

IMG_0124



(災害伝言ダイヤルなどの便利情報も書かれてる!)

Evernote主婦的活用レッスンのお知らせです。

基礎の基礎から安心して学べす。

Evernoteって何?ってかたはこちらから☆


■Evernote主婦的活用レッスン■
<日時>どちらも同じ内容です。ご都合のよい日をお選びください。
2016年5月21日(土) 10:00-12:30
2016年6月10日(木) 10:00-12:30

<場所>東京江東区江東文化センター(地下鉄東西線東陽町駅徒歩5分)
参加費:5000円(税込5400円)自習室とのセット受講割価格7000円(税込7560円)

Evernoteの基本の基本から便利な活用法までお伝えするレッスンです。
一通り学んだ後に午後の自習室を活用されるとさらに定着します。

■Evernote自習室■
<日時>どちらも同じ内容です。ご都合のよい日をお選びください。
2016年5月21日(土) 13:00-16:30(途中退出自由)
2016年6月03日(木) 13:00-16:30(途中退出自由)
場所:東京江東区江東文化センター(地下鉄東西線東陽町駅徒歩5分)
参加費:3000円(税込3240円)
レッスン形式ではなく自分のペースでEvernoteのノート作成や整理を進めていっていただき、わからないところを質問していただき解決していきます。
13:00から16:00の間であれば自由にいらしていただけます。
(参加条件:過去にレッスンを受けられた方、もしくはご自分でノートやノートブックの作成ができる方)

Evernoteお申し込み用バナー

※女性限定の講座です。安全上の理由によりお子様連れの受講はご遠慮ください。





にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村