rakulife一覧

似合わないもの、使わないもの、質が落ちたもの

品質がよくなりものの寿命が長くなった今「使える使えない」を基準にものを持っているとどんどん家の中にものがあふれてきます。「使えるもの」を大切にしたいのなら使うことです。 「使いたい」という自分の気持ちを尊重したいなら使いたいものを使いやすくしましょう。

プロに頼む片づけは〇〇にお金を支払うこと

片づけは難しいことではありません。 今できていないのであればそれは時間の確保ができていないから。そう、あなたの片づけを阻んでいるのは時間の問題なのです。ライフオーガナイザー と片づけることで時短に片づけることができますし、今後も時短で片づいた部屋を維持することができます。

「いい情報」も今使わなれば「古い情報」

無料で手に入る情報が多すぎて整理できなくなっていませんか?どんなにいい情報でも使わなければただのモノ。 期限をきめるとかEvernoteにいれるとか、紙そのものを減らすことが書類整理、情報整理の近道です。